SHARE DREAM大学特集企画第一弾では、岡山市北区庭瀬にある「中国短期大学 情報ビジネス学科」で実施されている、幅広く専門的なカリキュラムで知識・スキル・実践力を身につける「実践型体験学修」を特集します


履修プラン

※情報ビジネス学科では、3つのフィールドから自由に履修し学ぶことが出来ます。

【情報フィールド】
●情報処理
● オフィス利用技術
● プログラミング
● アプリ開発
● データ分析

【経営/ビジネスフィールド】
● 経営
● ビジネス実務・マナー
● 簿記会計(基礎・応用)
● 医療事務
● ビジネス心理
● プレゼンテーション

【メディアフィールド】
● デジタルフォト
● 映像・放送メディア
● CG・マルチメディア
● デジタルサウンド
● ウェブデザイン

【実践型体験学修】


実践型体験学修とは

授業で習った知識やスキルを、実社会へ飛び出し実践することにより、即戦力の力を培う学修です。

テレビ・ラジオ番組制作
放送局と連携し、30分の番組を制作!企画・構成から編集・出演までを学生が行います。完成した番組は、テレビせとうち及び、レディオモモで放送されます。



CMやウェブ動画など映像制作
在学中から映像クリエイターとして活躍!

アルバイトとは違う、プロ意識も学ぶことが出来ます。制作したものが世にでる喜びはひとしお!



地域のイベント企画・開催
地域や企業とコラボしたイベントに、企画段階から参加することが出来ます。就職に直結するイベント運営のノウハウを学び、人脈も広げることが出来ます。



ドローンなど最新鋭機器に挑戦
ドローンや3Dプリンタなど、最新鋭機器をいち早く導入。最新のトレンドを学べる環境です。

情報ビジネス学科、主な内定先
事務、営業販売、IT業界、放送業界など50%以上が事務職に就職、約25%がクリエイターとして活躍しています!
公務員、4年制大学への進学も可能です。キメ細かい個別サポートで希望の就職へ!


福森先生からのコメント
情報ビジネス学科 福森護 教授

―私たちは、学生さん達のサポーターとして、学修面はもちろん生活面までサポートしていきます。岡山県内でも他に類を見ない情報ビジネス学科の実践型体験学修は、社会へ羽ばたくチャンスを与えてくれます。これから志望校を決める高校生の皆さんも、ぜひ一度大学にお越しください。



実践型体験学修、学生の作品をご紹介!
平成30年3年卒業生 YQProject(女子4人チーム)

 

おかし

 

羽鳥とり

 

Heymatsu

 

ゆどーふ。

 

大学時代は、映像制作、番組制作、アニメーション、プログラミングなどを中心に学び、卒業研究の一環で、RPGゲームを配信しました。詳細はこちらから→【YUDOFU QUEST】 

― 福森先生からのコメント

メディアフィールド、情報フィールドを中心に学修しており、自主的に様々な取り組みを行っています。知的好奇心旺盛な女子チームです。

 

 

平成30年3月卒業生  M.T


大学時代は、プログラミング系のゼミに所属して、レゴブロックで制作したロボットをプログラムで制御しました。この学科は、ビジネス、経営、プログラム、メディアなど幅広く専門的に学べてとても魅力的です。

 

― 福森先生からのコメント

最も楽しみながら高度なスキルを修得した学生です。興味を持って前向きに取り組んだことがスキルアップにつながったと思います。

 

 

平成30年3月卒業生  榊原卓巳


グラフィック系の研究に取り組んでおり、イラストやデザインの業界で活躍したいと考えています。4月からは研究生として大学に残り、さらに高度なスキルの修得を目指しています。

 

 

― 福森先生からのコメント

最近は、ウェブや映像をはじめ、クリエイターを志望する有能な学生が増加しつつありますが、彼も才能あふれる学生の一人です。