アイドルアーティストのファンのをピックアップする企画。その名も「FAN DREAM」なぜ人は人を応援するのか?なぜ応援したくなるのか?熱狂を人に捧げる想いを取材しました!

 

AKIO

   

― 岡山で開催されたイベントがきっかけで、乃木坂46のファンになった あきおさん。元々車やオーディオが好きだった為、ご自身の車を「乃木車」仕様に。なんと500万円以上のお金を掛けて作られたのだそうです!

― 夢中になれる原動力の様なものはありますか?
  SNS等で「実際に車を見てみたいです」とか「生で音聞いてみたいです」みたいなコメントを貰えると嬉しいですね。そういうコメントが来ると一人で東京まで車で行っちゃう事もありますよ(笑) あとLIVEが楽しいのはもちろんですが、ファンの方々との交流も楽しいです。長時間運転をしたり、何時間並んだりしても疲れがふっ飛ぶんです。
― これだけ目立つと、色々な意見が来ませんか?
  やっぱりSNS等で批判する人はいますよ。でもそういう人にはあえて「いいね」や「リツイート」等で「神対応」をしています。噛み付いたりすると、最終的に、推しに迷惑が掛かってしまうので、しない様心掛けています。
― 推す事の魅力を教えてください。
アイドルって自分たちより歳が下ですけど、沢山陰で努力したり苦労をしてると思うんですよ。そういうのはとてもお手本になるし、みんなで応援する事によって人間的に成長できました。推しメンへの発言は、自分への言 い聞かせとして、心掛けていますね。
 
― 今後の夢について教えてください。

推しメンにセンターになってほしい。そして「良い人生だった」と思える様な人生を歩んで欲しいと思います。




水島哲憲

  ― 津山出身B’zファン歴28年の水島哲憲さん。B’zにハマったきっかけと、その魅力に迫りました。    
― B’zを好きになったきっかけは何ですか?
  B’zを好きになったのは高校卒業後、大阪に行った時ですね。友達がB’zの3rdアルバムを貸してくれて、通学中に聴いているうちに好きになりました。そこから28年、今までずっとB’zと共に過ごしてきました。
― B’zにまつわるエピソードなどはありますか?
  休みの日には趣味でカラオケに行くんですけど、細かいところまで似せる努力をして歌っています。会社の人とカラオケに行った時にB’zを歌うと盛り上がりますね。    
― 水島さんの思うB’zの魅力を教えてください。
  B’zの一番の魅力はライブだと思います。今年は京セラドームに行きました。地元津山でもライブがあったんですけど、行けなかったのがとても悔しかったですね。 それとB’zのファンは全国に50万人以上いるんですけど、SNS等を通してもっとファンの方とも繋がっていきたいと思います。
― 今後の夢について教えてください。

B’zが30年も多くの人に音楽で影響を与えている様に自分も少しでもそんな存在を目指していけたらと思います。

   
 
AKIOさん
水島哲憲さん
取材へのご協力ありがとうございました!
 
     
人の熱狂には必ずそれぞれのストーリーがある。

そしてその熱狂の先にはがある。